20190420

 昨日掲げた

「スナックチーズ 1.5」


ここでの最強コンテンツになるために

これからしばらくの間

『ローストビーフ』


と真剣に徹底的に向き合いたいと思います👍🏻


昨夜、座学でいろいろ調べてみました

すると、

どうやら肉に含まれている
 
3つのタンパク質

これらをいかにコントロールするかが

ローストビーフを美味しくするための

ポイントのようだ✨
ここでご紹介していこう!


重要なのは



3つのタンパク質
         と
時間・温度管理


だ👊🏻

代表的な3つのタンパク質

・ミオシン
・コラーゲン
・アクチン

ミオシンくんは、
50度を超えると性質が変わり、硬くなる

コラーゲンくんは、
55度になると柔らかく溶け出して流れてしまう

アクチンちゃんは、
65度を超えてくると、水分(肉汁)を外に出し
自分は硬くなろうとする

らしいのだ🤔

これらを踏まえた上で、

大切なのは

❶50度以上で生の状態を回避する
→たまにローストビーフで、中の一部が明らかに「これ生じゃね⁉️」っていう時ありますよね?
それは、ホントに生なんです!
綺麗なロゼ色に統一されているものは、
生なようで実は生ではなく、
加熱されていると考えて良いのです

❷55度以下をキープして、コラーゲンが溶け出すのを防ぐ

❸65度以内で
肉汁の放出を防ぎ、肉の中に保つこと

これだ🤓

そして、肉の内部が40度〜55度を

キープしてある状態のことを

「ゴールデンタイム」と

いうそうで、

肉の旨み成分・グルタミンが爆誕するのが

このゴールデンタイム✨

この時間を長くすれば長くするほど

肉の旨みは増してくる

ということなのだそうだ🥩
これらを踏まえた上で、

これからも試作を重ねて

お肉と対話していこうと思います👍🏻

今日も2.5ブロックほど

試作を繰り返して

その焼き上げたものをぜひ食べて欲しくて

夕方にLINEのお友だちに

「ローストビーフ
お裾分け販売しまーーす‼️」と

呼びかけたところ、

あっという間に

用意した8Pが売り切れまいました💦

もちろん号泣ですよね😭

皆さん、ほんっとに優しい❤️

僕らandkに対して

愛情を持って見てくれて

気にかけてくれているのが

すごく伝わってくるんです💕

心から感謝しています

本当にいつもありがとうございます🙇🏻‍♂️

「4月末、平成が終わるまでに
LINEのお友だち600人チャレンジ‼️」

いよいよ大詰っす⭐️

現在577人🎈

あと23人

カウントダウンが始まりましたよ🙋🏻‍♂️

皆さま、お力を貸してください🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

ホームページのinfoのバナーをクリック

または、@andkで検索してね❤️



and K

湘南・辻堂東海岸にある、 CafeとHairsalon、 スナック「チーズ」の 一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000