20191105

『connecting the dots
 点と点をつなげる』


あのスティーブ・ジョブズが

2005年6月米スタンフォード大学卒業式での

有名なスピーチの一文です

一部抜粋

将来をあらかじめ見据えて、
点と点をつなぎあわせることなど
できません。
できるのは、
後からつなぎ合わせることだけです。
だから、我々はいまやっていることが
いずれ人生のどこかでつながって
実を結ぶだろうと信じるしかない。
運命、カルマ…、何にせよ我々は
何かを信じないとやっていけないのです。
私はこのやり方で後悔したことはありません。
むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。


今自分がしていること、
取り組んでいること、
環境や家族、そして人とのつながり

その全てがいまは一つの点かもしれない

でもその点と点が
いつか繋がるんだと
圧倒的な熱量で
信じるしかない

僕らこのスピーチを聞いて
心が震えました

僕が今こうしてブログを書いている
この手には、
彼が生み出したiPhoneがある

そんな彼の
ひょっとしたらごく当たり前のこと
ありふれた表現なのかもしれないけど
彼が語ったこの言葉は
世界中の人をどれだけ勇気づけたか…

14年の時を経て、
数千キロも離れた
この小さな街の小さなお店の
こんな僕の心にも届いたんです

今このタイミングで彼の言葉を
知ったことが、
大切な意味のあることなんだろうなぁと
その一つの点なのだと信じて
また進んでいくだけなんですね

and K

湘南・辻堂東海岸にある、 CafeとHairsalon、 スナック「チーズ」の 一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000