20190615

andkのLINEのお友だち

「700人❣️」まで

あと5人👍🏻

もうひと踏ん張り〜


ただ今andkでは爆推しメニューが

2つありまして…

一つは

①Kanaちゃんの故郷
群馬・桐生で出会った
美味しい唐揚げ

です

もう一つが

②US産ストリップロイン
を使った
koさんのローストビーフ


です

大きな塊肉で届く、

米産のストリップロインという部位は

いわゆる「サーロイン」の部分でして

主にステーキとして食べるところ✨
こちらの脂とスジを

綺麗に磨いて、

ローストビーフ用に繊維にそって

柵取りして保存します
ローストビーフのポイントはズバリ

温度管理


例えば冷蔵や冷凍で保存している場合は

必ず常温で数時間放置して

肉内部の温度を20〜24度にします

その温度になったら

表面に塩コショウをまぶして

お肉の表面8面を強火で均等に

焼いて肉汁(旨味)を閉じ込めます
ここも大事なポイントで、

お肉の表面をよーく観察して

均等になるように

「旨味を中に凝縮させる」イメージで

焼き上げることです👍🏻

焼き上がったら

必ずアルミホイルで包んで

少し暖かい場所に放置して

お肉内部の温度を

48〜54度をキープします

ここも最大のポイント‼️

お肉の美味しさをつかさどる

タンパク質、

何種類かが含まれているのですが、

それぞれに特徴があって

だいたい50〜54度ぐらいで

旨味として変化を遂げます

それ以上の温度にしてしまうと

溶け出してしまったり、

逆に固まろうとする性質が働いて

お肉が硬くなってしまったりするのです

なので必ず

50〜54度をキープします

その都度細かく温度を測っていきます

だいたい6時間以上キープできたら

アルミホイルを開けて

アルミに溜まった肉汁は

ソース用に計量してとっておいて、

ラップにくるんで

冷蔵庫で寝かせます❤️

そしてご注文ごとに薄くスライスして

上からソースをかけて

お出ししています
肉の味がしっかりしていて

お肉の歯切れも良い

ローストビーフに仕上がっていますので

是非お召し上がりくださいねー❤️


and K

湘南・辻堂東海岸にある、 CafeとHairsalon、 スナック「チーズ」の 一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000