20190416

〜2017年9月頃の西野亮廣LINEブログより〜
『さて、最近、いたるところで耳にするようになった単語「スナック」。
僕らは「スナック」を動詞としても使っていて、「スナックする」は、意味合いとしては、「インタラクティブ(参加させる)」のその先。
コミュニティーを作って「共犯者にする」という意味で使用している。
つまり、「双方向」どころか、「一緒に」だ。
【自分事にさせる】ってことだね。
自分達が食べる肉を自分達で焼く『バーベキュー』なんかは最高に"スナックしている"。
国民総セカンドクリエイター時代に、「スナック」がウケるのは当然っちゃ当然の流れなんだけど、ところがどっこい、出版業界は、まだまだ「俺が作ったものを見ろ!」という一方通行で、それはそれで素晴らしいのだけれど、スナックできる部分があってもいい。』
約2年前に当時西野さんにハマりだした頃、

このブログから

スナック「チーズ」の物語ははじまりました

当時kanaちゃんの産休・入院などがあり

andkに一人残り、留守番営業の日々

時間があったので

いろいろと勉強していく中で

西野亮廣さんと出会ったのです

そして冒頭の言葉、

のちに出版される著書

『革命のファンファーレ』

ここから僕は大きく舵をきります

「ここをスナックにしていこう!」と考え

夜の営業のコンセプトネームを

スナック「チーズ」に👦🏻

その後、ロゴをみんなで考えたり

ショップカードのデザインや色も

みんなで考えてもらったり

チーズフォンデュの無料試食会を

4回も開催したり…

あらゆるものをイン→アウトしながら

刺激をいただいていました👍🏻

あれから2年の時を経て

2019年7月に

西野亮廣さんが藤沢にやって来ます
あまり活動に参加はできませんが

主催者さんや今回知り合った仲間とともに

運営グループに入っております👦🏻

(ただ、チケットなどの確保は全くできません
ので自力で神奈川県民先行予約5/7からゲットしてくださいね)

是非この機会に❤️

彼の言葉と優しさに心が惹かれますよ




and K

湘南・辻堂東海岸にある、 CafeとHairsalon、 スナック「チーズ」の 一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000