20190304

最近お客様と

より深〜い話をする機会がたくさんあって

それを振り返ってみた時に

「あ、やっぱり俺は
いつも同じことを言ってる…
ということは、
それが今の自分の核になっている
ということなんだな…」

って確信しました👍🏻

そのいつも話している内容を

キチンと「点を線にする」という

まとめる作業をしたいので

そんなブログにしてみます😊

(興味のない方は
   すっ飛ばしてくださいねー」

物作りもサービス業も

飲食業も美容師業も

クリエイターも医者も弁護士も

ありとあらゆる業態に言えることとして

この

「一億総発信者、一億総クリエイター」

の時代において、

一番大切にしなきゃいけない事は

「それを
    誰が
    やっているのか?」


ということに尽きるなと…

技術がいいとか、作品が素敵とか、

料理がうまいとか、雰囲気がいいとか、

(それは最低限あるべきことで)

そこだけが本質ではない‼️

「それを
    誰が
    やっているのか?」


つまり、『人』だぞということ

そこをandkとして整理してみる

まず一番の根源(土台)として言えることとして

❶全ての土台は
   健康であること


→人は100%死ぬわけで
死に向かって有限であるこの命を
どう生きるべきか?
それは「健康」であることしかない

❷夫婦を
   一番大切にする


→夫であれば奥さんを笑顔にする
奥さんであれば旦那様を笑顔にする
これなくして上手くいくわけがない‼️
「僕はkanaちゃんが
         世界で一番大切です」

❸心が
   豊かである


→見えないもの「心」が
見えてるもの「現実」を作っている
心が豊かであれば
見えてるもの(病気や売上や家族や人間関係)
も全てプラスになるのです
健康でいつも夫婦が笑顔で過ごせれば
間違いなく心は豊かになるわけで、
すると現実も豊かな実りあるものになる

今よく言われていることが、
「人はモノではなく、
心の豊かさを求めている」
つまり、

❹人はモノではなく
ヒトに共感する


→もっというとそのヒトの物語
共感をしているのだと
心が心に共感しているという事は
その「人の心」をいかに動かすべきか?
気持ちを揺さぶるか、どう感じさせるか
ということが共感の本質になる

→人は共感したもの(心の豊かさ)
を求める

❺求められることが
    価値を生む


→原理原則として
モノやサービスや技術は
人に求められることで
それは価値になるわけで、
誰にも求められなかったら、
そのやっていること全てに価値はない‼️
それはただの自己満足に過ぎない…

ということはつまり

❻みんなが
koさんを必要とする

            ×

みんなが
kanaちゃんを必要とする

            =

『みんなが
and Kを
必要とする』


→そこにandkの価値があると思うんです

❼では、

その価値を
作っているのは?
→koさんとkanaちゃん

(pcにこんな懐かしい写真が(笑)
2015年4年前のko&kanaっす)


❽だから
全ては『人』

である‼️


ということなんです…

人ですよ、人

だってそりゃそうでしょ

僕もあなたも

「人」ですから❤️


長々と読んでいただき

ありがとうございました😊


これから大切にしていきたいことは

そのkoさんとkanaちゃんの

物語をいかに伝えていけるか?

そして、それぞれが

より「人」として磨きをかけていくこと

いつも心を豊かにする「習慣」を

身に付けることだと

思います

この『習慣』っていう言葉もまた

今の僕の超スーパーパワーワード

なので、

別の時にブログで

書こうと思いまーす💚



and K

湘南・辻堂東海岸にある、 CafeとHairsalon、 スナック「チーズ」の 一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000