20180112

物心ついた時から

ネットを通じて

60億人の世界と

繋がっている

これからの若い世代

(keito kanoaも含めて)


ひとつの正解を導くことや

「みんな一緒」が

当たり前の時代は

とっくに終わっていて、

作り物や表面的な美徳や嘘は

もう通用はしない

「本質的なもの」や

「より圧倒的な本物」が

世界を司るという


1+1=2 というひとつの正解を教えることは

全く意味がない

ではなくて

◯+◯=10の時、

◯には何を入れたらいいかなぁ?って

考えさせてあげたい

そこには無数の答えがあることを知って

どの答えがまずはベストなのかを

一緒に考えてあげたいと思う


「みーんな一緒」

の時代から

「それぞれひとりひとり」

の時代へ


keitoはkeito

kanoaはkanoa


僕ら親が彼らに願うことは

この二つだけ


①英語を必ずモノにしてあげること

②あらゆる物事に対しての

     センスを磨いてあげること


これだけあればall ok(๑˃̵ᴗ˂̵)


昨夜FODでずっと見てた

「ハミダシター」

僕のバイブルのひとつです

それを見てて

こんなことを考えたので

備忘録として…❤︎

and K

湘南・辻堂東海岸にある、CafeとHairsalonの一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000