20161227 同年代であるSMAPの件で感じたこと

どこかの記事で書かれていた


「アイドルとは、最後まで夢とか希望を語れる人のことだ」というメッセージ広告が


昔あったそうだ


それはつまり、


自分たちが笑顔でいられることであり


周りの人や見てくれている人たちのことを


笑顔にさせることができる人のこと


それができなくなった時は、辞めるときなんだろうって思う


だからSMAPは解散したんじゃないかな・・


だって彼らから笑顔が消えていたから





僕らのようなお店も同じことが言えると思った


こうして今日もたくさんの方々が笑顔を届けてくださいました☺︎


皆様の笑顔のパワーがand Kを支えてくれているんです


僕やkanaちゃんが笑顔でいられなくなって


来てくださったお客様を笑顔にさせることができなくなったとき


お店は辞めるべきだと思う


だから毎日を笑顔で過ごせるために


日々の小さなことの積み重ねが大切なんだなぁ〜って思います


そして健康でいることもね・・♪( ´▽`)


そんなことを教えられた気がします







and K

湘南・辻堂東海岸にある、CafeとHairsalonの一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000