20161023

そうそう、


僕らが「二人でお店をやろうか‼️」ってなりだした頃、



どんなイメージのお店にしたいのか❓



という話をよくしていました


どういう方々が、どういう風にそこを訪れ、何を求めているのか


そこにはどんな空気が流れて、みんなはどんな表情をしているのか


そして僕らはどんな気持ちでそれに応え、どんなおもてなしが出来るのか


何度も何度も話しました



「とにかくあらゆることをイメージする」



それがとっても大切なことだと思っていました


だってイメージ出来ないってことは、表現出来ないってことだからです


想像して、妄想して、仮定して、想定して、イメージしたんです


僕らが描いた「and Kのイメージ」はたくさんあるのですが、


その中の一つに



「4人家族で訪れる風景」



がありました


とっても気持ちのよい休日に


お子さんが二人いらっしゃるご家族の


パパとママがHairsalonをご予約☆


朝から自転車でいらっしゃいます🚲


まずはパパさんのカットから!

ママと子供達は遊んで待っててくれてます


楽しそ〜♡

とってもかっこよくなったパパさん!


終わったパパさんは、二人のお子さんを近くの公園(海とかもいいなぁ)に連れ出して


次はママさんのお時間☆


今度はお一人でゆっくり、のんびりとsalon時間を過ごしていただきます

そして時にはその後、みんなでランチをしてくれたりして、


家族の素敵な時間をand Kで過ごしてくださる・・・


そんな風景です(^^)

(今日はsalonの後、みんなで動物園に行ったみたいです!

      アオイさん、ヒロシさんいつもありがとうございます♪( ´▽`))



そんな4人家族が遊びに来てくださるand Kのイメージが、そこにはありました・・


もちろんその他にも、


「仲良しママさん3人でのランチ会」とか


「じじばばのところに週末に遊びに来た娘さんfamilyが、みんなでお食事を・・」とか


「ママがsalonで素敵になっているのを、


  パパと息子、男子二人がご飯食べながら待っている・・」とか


あらゆるイメージを湧き起こしていったんです


もちろん、全くイメージしていなかったケースもたっくさんあります


それはそれで、新しい発見として「なるほど!そんなパターンもあるんだぁっ!」って


勉強させていただけるんです


つまり何が言いたいかというと


ありきたりですが、


夢や目標は、

あらゆることをイメージすることからはじまる


ということです



そして僕らは、もう次の夢の話をイメージしています☆彡













and K

湘南・辻堂東海岸にある、 CafeとHairsalon、 スナック「チーズ」の 一軒家です。

0コメント

  • 1000 / 1000